クレジットカード現金化は安全な業者を見つけることから始めよう

クレジットカード現金化を行えば、新たに審査をすることなく、確実に現金を手にすることが出来ます。

ショッピング枠で設定されている金利は、キャッシング枠に比べて遥かに低く設定されているので、分割払いとすれば十分に利用価値があるでしょう。

リボ払いとしてしまうと、手数料が高いので、あくまでも分割払いを中心に考えておくことが望ましいです。

クレジットカード現金化を行なう専門業者は、10年以上の営業期間を誇る老舗から新規業者まで様々です。

クレジットカード現金化そのものは、カード会社の利用規約で禁止されている事項ですから、安全に現金化してもらえる業者を探すことが極めて重要となります。

ショッピング枠を現金化する際の方式として、商品買取方式とキャッシュバック還元方式があります。

このうちクレジットカードの利用停止を避けるためには、キャッシュバック還元方式を採用していて老舗の現金化業者を選ぶと良いでしょう。

なぜなら、クレジットカードで購入した商品の所有権は、代金を完済し終えるまでカード会社にあります。

代金を分割払いで支払い終えた時点で、購入者に所有権が移動することになるので、すぐに現金化したくても商品の転売にはカード会社による同意が必要です。

カード会社が同意することは有り得ないので、結局は買取方式では他人の所有物を転売したことになり安全が脅かされるわけです。

キャッシュバック還元方式ならば、商品は手元に送られてきてそのまま完済まで保管すれば良いので、キャッシュバック特典として現金を指定すれば良いだけです。

ポイント還元と現金還元を選択できるお店で現金還元を選んだ時と同じ意味合いとなります。

還元率が85%前後と高いので、送られてくる商品はノウハウといった当事者同士で価値があるものとなるでしょう。

クレジットカード現金化は、安全な業者として営業を長く続けている会社を選べば、クレジットカードは既に手元にあるので、確実な現金確保手段として有効活用出来ます。